名探偵コナン24巻よりサボテンは冷気に弱いことを知った※ネタバレ含む

金鯱サボテンが出てきてたけどね。
ビデオコードが1つ足りないとか云々…ビデオコードって何に使うの?
ああ、画像見てわかった。3色のやつね。今時このケーブルはないわな。
名探偵コナン24巻出たのは1999年ぐらいか。その時にはまだ結構、あったはなぁ。
飲酒運転して事故死したとか、危険運転致死傷罪が厳罰化された昨今だと、描くのもちょっと抵抗しちゃうような内容もあるな。

そんな風に読んでると、新出智明ってキャラがいい名言を言ってた。

僕達医者の本来の使命は検死をして殺人者を割り出す事じゃなく、被害者を救命して殺人者を出さない事なんですから・・

これはいいね。「…入り婿の分際で大きな面しおって!!」っていう、新出ミツさんの台詞もいいね。

電気ヒゲソリにつながった延長コードが湯につかって感電…自分確か、電動歯ブラシを湯船に入りながら使ってるけど、大丈夫かな…。

そんで黒の組織編も収録されてた。
ジンの愛車はポルシェ356Aだったか…知らんかった。「ドイツの雨ガエルも…偉くなったもんだ…」だとよ。

「クラーク・ケントもびっくりの優れものなんだぜ」っていうコナンのセリフ、意味が判らない。
調べたらわかった、スーパーマンのことか。

クラーク・ケント わざとダサ男を演じる、その正体はスーパーマン! | #herostand

普段は地味で弱そうにしてるってことね。
まるで井戸からはい上がったコーデリアね…」というセリフは、P・D・ジェイムズの「女には向かない職業」かららしいな。

ふーん。しかし、黒の組織との接触もあってハラハラした巻だ。
面白かったな。

名探偵コナン・黒の組織が登場する重要回をまとめてみた【漫画・アニメ】 – あらいぐま書店

を参考に、どんどん黒ずくめの回を読んでいって。
あの方の正体がわかるっていう名探偵コナン95巻を買うか♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

トップページ(低価格ヒルズ)に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です