Official髭男dismを聞いて「これはこれでよかった」「最終的に俺の判断間違ってなかった」的な自己肯定化してる輩は中西保志を聴け!

Pretender」いい曲だよな~。まるで全部がサビのよう…なんつって、音楽詳しくねえから、そんな立派に形容できないけどよ。
なんかいい曲だ、とにかく…なんでだ?と考えたらあれだ、わかったことがある。

この曲を聴いたら「失敗を肯定してくれているような」感じになるからよ。
君の運命のヒトは僕ではないという悟り…叶わなかった恋…でもこれはこれでよかったかな?
「君は綺麗だ~♪」ってね。
なんでいきなりこの歌詞?
何かを誤魔化してるよう…そう、誤魔化しているのは「恋愛に負けた」という事実。

お前は負けたのに、彼女が綺麗だとかいう浅はかな印象で問題から逃げた。
俎上に上がっている魚を調理しようとせず、誰かが作ってるあら汁を飲んで満足してる感じだ。
ちょっと違うか…まあいい。

運命のヒトは僕じゃないってことは、お前は他の男に彼女を取られたってことだろ?
つまりオスとしての魅力が、その男よりも劣ってるってことだ。
その男とお前を、客観的に比べてみたらどうなのよ?身長、年収、社会的地位…まずはそういう物理的なバロメーターで負けてないか?
ならば負けてる部分を、彼女への気遣いや、過ごした時間や、共にした行動などで補えたか?などなど。

自分の行動にさもしい部分はなかったか?ケンタッキーで小さいチキン(ドラム)が来た時に「そっちの、大きい方にしてくれませんか?(サイやキール)」とか言ったりしてねえか?新幹線とかタクシーを使うのが勿体なくて、安い交通手段で収めようとしなかったか?傘を横持ちして他人への配慮を欠いてたりしなかったか?普段はケチなくせに、彼女の家でシャワーをジャブジャブ使ったり、ドライヤーをガンガン使うような、自分の財布が痛まない場合に限り豪快な行動をしていなかったか?銭湯で番台のおばちゃんに「こんにちは」「ありがとう」等の挨拶をちゃんとしたか?餃子の王将で、餃子とチャーハンが来るタイミングがずれてしまい、先にチャーハンが来て、チャーハンが冷めてきた頃に餃子が来てしまい、イライラしてヌルヌルした王将の床に貧乏ゆすりをかけていなかったか?「一軒め酒場」ばかり行ってねえか?

そういう自分の過去、行動の振り返り、反省…などせず、最終的に「君は綺麗だ」って何だ?ただの所感じゃねえか。
「最終的に君は綺麗だったし、運命のヒトになれなかったけど、いいかな~」みたいな。
ケツメイシの「サクラ」も似たような感じの歌だよな。
「甘い香り戻ってくる~♪」ってね、女々しいだろ?結局、思い出に浸っているだけ。出会えてよかった、それでいいのか?
何が駄目だったか、なぜパートナーとして、結婚相手として、継続的な関係を築けなかったという振り返りしなくていいのか。野暮なのそれは?
負けたことによる自己嫌悪…そういうの無いのか?
そういうのはいらねえってか!?
思い出だけに浸ってりゃいいのか~!!?

だからこそ「Pretender」という曲名なのかもしれねえな。
叶わなかった恋を、ヒゲダンの綺麗なメロディと歌声で、自分の恋愛や人生を神聖化して、悲劇のヒーロー、ヒロインの”ふりをしている”んだ。でも過去をいくら美化しても、美談にしても、手に入れられなかったら、失ったら、結局…寂しい人生が待ってるんだぜ。俺は先輩としてお前に言ってやる。お前は牛丼屋で「牛丼並、もう1杯!」とか言って、一人で牛丼をかっくらい、近所のスーパーで賞味期限間近の総菜を買って「明日の朝飯か昼飯にしよう」って感じの寂しい休日をシミュレーションしながら夜道を歩く中、お前が綺麗だといった彼女は、運命のヒトと「マサト何がいい?私が作ってあげる(ハート)」的な感じでよ。一緒に食材選んで、デザート選んで、二人でアロマキャンドル焚いてる部屋で映画観て、いい感じの雰囲気の中でメイクラブしてるのよ。かたやお前は、ラーメン二郎の地下1階の便所の近くにある蠅とり紙にこびりついてる小蠅のような、ジメジメした不衛生な部屋で安い総菜だのコンビニで買った焼鳥などを食いながら、ほぼ無意識でおかず動画を漁り、右手でセルフプレイよ。
自分のダメだったことろから逃避して、それでいいのか?
「そこに成長はあるのか~!」ってね。
説教したくなる。
つまり俺は言いたいのは「お前は負けたことを誤魔化しているPretender」ってことだ!
「君は綺麗だ」で誤魔化してる、曖昧にしている。ファジィにしていい感じに美化してる…けど、「お前はLOOSER」なんだよ、結局は!情けねえ…気づいてねえのか?ルーザーであることをヒゲダン聴きながら誤魔化してんじゃねえぞ。思い出を優先させるのはいい加減にしたらどうよ。
本当にPretenderになってたったんだな…笑っちゃうよな。
でも今日からそれをやめないか?「問題のすり替え」「現実逃避」をするのをやめて、行動してみないか。

「今からそいつを~♪これからそいつを~♪殴りにいこうか~♪」という、CHAGE&ASKA的な行動力が、少しはあってもいいんじゃないのか。
そしてこの曲よ。

中西保志 / 最後の雨

言葉では君を繋げない」「誰かに取られるぐらいなら、強く抱いて君を壊したい」という、現代では共感されにくいメッセージ。
だけど、現代人に足りないのはこれ…この行動力…それが足りないのよ!!

若者に…だから運命のヒトになれずにルーザーになった節もあるんじゃねえのか?
と、思うんだけどな。そこんとこどうなのよ。当ってる?
みんなどういう気持ちでPretender聴いてるのかな…と思ってな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

トップページ(低価格ヒルズ)に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です