三重県四日市市で偶然見つけた美味すぎて一瞬手が止まった濃厚胡麻担々麺

#人生で一番美味い と思ったラーメンが、三重県にあるなんて思いもしなかった。
お店の名前は#博多JIRO っていう、三重なのに地域感を無視していて、ありふれた店名で、はっきり言って、全然期待してなかった。食べログとかでも、そんな名店に入ってるわけでもないし。
「#四日市名物 #とんてき も飽きたし、とりあえずラーメン食うか~」みたいな、軽い気持ちで入った店。

に、まさか#超絶美味い辛くない担々麺 があるなんて、思いもよらなかった。
大体、#濃厚 を売りにしているラーメンとかつけ麺で、残念なのが#味が濃すぎる #ゼラチンみたいに スープが固まる問題がある。
そのゼラチンスープがすごく嫌で。ほんと、塩っ辛いゼリー食べてるみたいで、すごく#不愉快な味 だったりするのね。
自分は濃厚大好き、#濃厚魚介豚骨 大好き人間だけど、極端に濃厚過ぎてスープがゼリーに変質したり、麺とのバランスとか均衡を失っているのはダメだと思う。単に尖らせただけでは美味い料理にはならないのでは?と思う。

でも博多JIRO の#胡麻とんこつ担々麺 (830円)は違った、単に濃厚、胡麻をたくさん入れてるだけじゃない。濃厚だけど繊細。カルボナーラみたいに#クリーミー なんだけど、しつこくなくて。濃厚なんだけど食べやすい。
胡麻の風味を尖らせてるようで、まろやかに細麺を包み込んで、麦の風味やスープの旨味と渾然一体となり押し寄せてくる!
#汁無し担担麺 派の自分だけど、この担担麺を超えるラーメンはまだ出会ってない。
いや、担々麺、だけじゃなくて…今のところ自分の中では、ラーメンのカテゴリで1位。「濃厚な旨味のMAX」が「くどさ」に変わる手前、ギリギリの境界線上にあるラーメン。近所にあれば週1ぐらいで行くのになぁ。

#三重ラーメン #麺スタグラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

トップページ(低価格ヒルズ)に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です