ドイツに行った際にお得にインターネットするためのWi-Fiルータはどこで借りる?

ドイツといえば。
ドレスデン・エルベ渓谷とかいろいろあるよNa。
その際、絶景の感動をTwitterとかでつぶやくために必要なのがWi-Fiルーターだが。

【海外携帯続々レンタル中】海外用Wi-Fiレンタルの比較ページ

のサイトが非常によくまとまってる。
俺は昔、韓国旅行だっけかNa、「グローバルWiFi」を使ったことがあるが。
3泊4日で6,355円と、あんま安くなかったNa。
空港受渡手数料1,575円、予備バッテリー:4日間×1台+安心補償パック フル:4日間×1台が、2100円もかかったんDa。
本体利用料は2,680円なので、1日当たり670円と格安だったんだけどYo。
オプションとかいろいろ付けてくと最終的に意外としたんだよNa〜新日本ハウス方式Da。

しかし「セルフキャッシュバック」という制度を使って、1500円ぐらいキャッシュバックされたからYo。
実質、かかった費用は4800円ぐらいだったかNa。

セルフキャッシュバックというのは、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ネット広告代理店)が集めてきた広告経由で契約すると、いくらかキャッシュバックされるというもやつDa。

「A8.net」とかに登録すれば、そのキャッシュバックを利用できる。もちろん無料。
登録後、「セルフキャッシュバック」をクリックして、「GLOBAL WiFi」「グローバルデータ」「テレコムスクエア」等、入力してみるんDa。
出てきた広告経由で申し込めば、いくらかキャッシュバックされるZe。
「テレコムスクエア」は、キャッシュバック額は200円と小さかったけどYo。
ただ、「テレコムスクエア」が一番安く済むような気がする。
本体代金は確かに、「グローバルWi-Fi」が安いように謳ってんだが。
実際、テレコムスクエアは空港受取手数料がかからないっつうんで、総額では安くなったような記憶があるNa。

だからテレコムスクエアで借りるのが一番お得な方法かと思ってたんだが。

携帯レンタル・無線LAN(Wi-Fi)|韓国旅行「コネスト」

とかによるとだNa。
空港でレンタル出来る現地のWi-Fiが一番お得だったような気もするZe。
ドイツの空港にも現地のWi-Fiルータレンタルサービスがあるかは不明だが。
日本国内で借りるより安くなるかもしれねえ。
もちろん確実性はないからYo、日本で借りた方が安全な気もするが。

国内で借りてドイツへ向かうのであれば、セルフキャッシュバックを利用する方法もさっき紹介したが、それよりも、

ドイツの海外WiFiルーターレンタル比較ならばお得なAlan1.net

から申し込むと、空港受取手数料も無料になるみたいだからYo、セルフキャッシュバックよりもお得に済むかもしれねえ。
「グローバルWi-Fi」「グローバルデータ」「テレコムスクエア」の3社しか載ってないけどNa〜。
てなわけで、ドイツに行く予定がある人は参考にしてくれYa。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

トップページ(低価格ヒルズ)に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です